申し訳ございません。
たかすぎ歯科クリニックのサイトは横向きには対応しておりません。
縦向きでご覧ください。

矯正治療について

矯正医院の選び方4

患者様個人に合った治療計画を提案

たかすぎ歯科のアイコン

矯正医院の選び方4

●矯正歯科を選ぶポイント

③インフォームドコンセントかしつかりしているか

矯正治療は時間も費用もかかる治療なので、やはり治療に踏み切るには熟慮を要すると思います。矯正治療の本を読んだり、クリニックのホームページを見たりして知識や情報を収集して研究される方も多いと思います。ただ、そういった情報は一般的なものであり、患者さんお一人お一人に即した説明を受けるには直接、矯正クリニックまで足を運んで実際に診察を受けてみなければわかりません。ですから、これはと思ったクリニックにはまず相談に行かれることをおすすめします。

その際、対応した矯正歯科医師が患者さん側の疑問や不安を受け止めて、それに対して真摯な態度で説明をしてくれるかどうかといったことも大きなポイントになります。矯正治療に関してもメリットのことばかりを並べるだけではなく、治療の限界などのデメリットについても説明し、最終的な判断、決断は患者さんに委ねるという態度であることが医師としては大事なことだと思います。

治療方針についても明確に説明でき、治療期間についても、しつかりとした治療計画に基づいて決められているかなども見極めのポイントになるでしよう。

また、矯正治療は矯正歯科医師と患者さんが二人三脚でゴールまで進んでいかなければなりません。というのも矯正歯科医はワイヤーの調整は行いますが、実際に歯が動いている間は患者さんご自身で管理していかなければいけないからです。歯磨きの時のブラッシングはもちろんですが、輪ゴムやバネなど取り外しのできるモジュール類については嬌正歯科医師の指示にしたがって患者さんご自身で付け外しをいただかなければなりません。それを怠ると治療の進行に支障をきたし、遅延につながります。それでなくても長期間となる矯正治療がさらに伸びることになってしまい、いつまでたっても治療が終わらないということになってしまいかねません。

そういった注意点や患者さんに協力してほしい点なども、しっかりとあらかじめ説明を受けておくと矯正治療に対する心づもりなども違ってきます。患者さんと患者さんのご家族の協力があってこその矯正治療なので、そういった矯正歯科医師との信頼関係を築くうえにも、インフォームドコンセントは大事な要素であるといえます。

その意味ではカウンセリングの時間にどれだけの時間を割いているかということも一つの目安となると思います。

少なくとも一人の患者さんに対するカウンセリング時間として、最低でも約1時間以上は必要だと思います。

© 2018 TAKASUGI DENTAL CLINIC.
24時間ネット予約