申し訳ございません。
たかすぎ歯科クリニックのサイトは横向きには対応しておりません。
縦向きでご覧ください。

矯正治療について

矯正医院の選び方3

患者様個人に合った治療計画を提案

たかすぎ歯科のアイコン

矯正医院の選び方3

●矯正歯科を選ぶポイント

②資格の有無2

現在、日本矯正歯科学会の認定医は全国に約2,800名います。

さらに指導医という資格もあります。この資格は12年以上、日本矯正歯科学会の会員であるほか、認定医の資格取得後に大学において3年以上の教育指導歴があることが条件で、かつ指導医の資格試験に合格した人が指導医として認定されます。指導医は全国に約400名います。

2006年からは専門医制度という新しい資格制度がスタートしました。この専門医制度は認定医資格を取得後、2回以上資格の更新試験に合格していることのほか、過去10年以内に矯正臨床に関する論文、著書または学会発表があること、学会の指定した10種類の治療例を提示して最低基準をクリアすること、口頭試問に合格することが条件となっています。

現在の日本矯正歯科会会員は約6,500名といわれていますが、そのうち認定医と専門医は4割強といった割合です。

矯正歯科医院を選ぶ場合は、認定医以上の資格を有する歯科医師が在籍しているかということが一つの目安になるといっていいでしよう。しかし、これも目安であって絶対条件ではありません。というのは学会認定医の資格を取得することは特別に難しいものではありませんし、矯正治療の技術や技能のレベルを問うものではないからです。同じ認定医といってもその技術や技能のレベルは一定ではなく、その差はまちまちであるといえます。認定医、専門医だからといって特別に高い技術や技能を必ずしも持っているわけではなく、その歯科医師自身の知識や経験、熟練度やトレーニングの度合いなどは、この資格からだけでは判断することができないからです。ですから、一応の知識と臨床の経験について保 証するものとお考えになって頂くのが良いかと思います。

逆に、認定医や専門医などの資格を持っていなくても、知識や臨床経験を充分に持った、実力のある矯正歯科医の方は沢山いらっしゃいます。ですから、資格の有無は矯正歯科医院を選択される時の検討材料の一つの目安としてお考え頂き、そのほかの観点も含め総合的に判断し、選ばれるのが良いかと思います。

© 2018 TAKASUGI DENTAL CLINIC.
24時間ネット予約