申し訳ございません。
たかすぎ歯科クリニックのサイトは横向きには対応しておりません。
縦向きでご覧ください。

矯正器具

デーモンシステム1

患者様個人に合った治療計画を提案

たかすぎ歯科のアイコン

デーモンシステム1

●デーモンシステムの器具の特徴

デーモンシステムは歯列矯正に用いられる器具で、アメリカの矯正歯科医デュイット・デーモン博士が開発したのが『デーモンシステム』です。

「セルフライゲーションブラケット」と呼ばれているもので、子供の矯正から成人矯正まで幅広い年代の患者様の矯正治療に使用することができます。

従来のブラケットでは、ワイヤーを通したあと結紮(けっさつ:ワイヤーを金属線や弾性素材でしっかり固定すること)する必要がありましたが、セルフライゲーションブラケットの場合はワイヤーを固定するための金具が本体に組み込まれており、結紮を行う必要がないという特徴があります。そのためワイヤーとブラケットの摩擦が少なくなって締め付けによる歯の痛みが軽減し、歯の移動がスムーズで速くなります。その結果、矯正の治療期間が短くなります。

従来のデーモンシステムではブラケット自体が金属製、もしくは金属が含まれていた器具だったため審美的に劣るという問題もありました。しかし近年、オール透明のセラミックス製の「デーモンクリア」という器具が登場し、審美性が大幅に改善されています。

●デーモンシステムでの治療方法

デーモンシステムの治療方法とは、矯正歯科装置と適切な手順による歯科医師の治療が加わった矯正治療方法の事で、矯正治療の手順も今までの矯正治療よりもよりシンプルで、矯正の治療期間の短縮にもになっています。

この治療方法は、新しい矯正歯科装置を使用し、歯科医師の新しい治療テクニックを採用する事で、今までの矯正治療が持っていた欠点であるブラケットとチュ-ブに生じる摩擦を軽減して、弱い力でも歯を動かすことが出来る様になりました。

デーモンシステムでの治療方法は、従来の矯正治療で行われていたブラケットをワイヤーで強くしっかりと固定する方法では無く、ワイヤーの自由な動きに合わせて優しい力でスム-ズに歯を移動させる方法です。

デーモンシステムなら、ブラケットの中をワイヤーが滑りながら、弱い力で徐々に歯を動かすので、摩擦が少なくなり痛みが大幅に軽減される様になりました。また、従来の矯正治療の方法よりも治療期間を短縮することが出来、通院回数も少なくて済みます。

従来の矯正器具と違い、ブラケットの周りにゴムや針金などが無いので、食べカスなどの汚れが溜まる箇所が少なくなり大変だったブラッシングもしやすく、口腔内を清潔に保つことが出来、衛生面でも安心して矯正治療を行うことができます。

© 2018 TAKASUGI DENTAL CLINIC.
24時間ネット予約