申し訳ございません。
たかすぎ歯科クリニックのサイトは横向きには対応しておりません。
縦向きでご覧ください。

矯正器具

クリアブラケット+ホワイトワイヤー1

患者様個人に合った治療計画を提案

たかすぎ歯科のアイコン

クリアブラケット+ホワイトワイヤー1

●クリアブラケット+ホワイトワイヤーの器具の特徴

クリアブラケットとは、歯の矯正治療に使用する矯正器具のひとつで、これまでの金属の矯正器具とは違い、目立ちにくく審美性を重視したものになります。

クリアブラケットは、矯正治療において歯にワイヤ-を取り付けるために使う小さな矯正装置のことで、かつての矯正器具は金属製でとても目立ってしまうため、長期間におよぶ矯正治療としては大きなストレスとなりデメリットでしたが、その目立つことを解消するために作られた矯正治療の器具です。

素材としては、透明のプラスチック製のタイプや白いセラミック製などがあり、セラミック、ジルコニア、コンポジットなど、審美性と耐久性を兼ね備えた様々な種類の素材があります。

【セラミック製】

色が天然歯のような綺麗な白色で、変色を起こしにくく耐久性にも優れています。

【ジルコニア製】

強い強度を持ち、美しさにも優れています。また、非常に丈夫で壊れにくく耐久性が高いのが特徴です。

【コンポジット製】

硬質樹脂で出来ているので、透明で目立ちません。審美性に優れた素材です。

このクリアブラケットは、まず見た目の良さはもちろんですが、それ以外にも、金属タイプとは違いその器具自体が歯に当たっても歯が削られるなど損傷の歯そのものへのダメージが非常に少なくなることがあげられます。また、金属によるアレルギーも起こることがありません。

耐久性に関しては、確かに金属タイプのものにかないませんが、治療中の変色なども起こりにくいため、安心してご使用いただけます。

ホワイトワイヤーは、金属素材ではない白色のワイヤーのことで、非常に目立ちにくいのが特徴です。近くでホワイトワイヤーを見たとしても、金属のような見た目を感じにくい仕様になっています。

●クリアブラケット+ホワイトワイヤーでの治療方法

クリアブラケットとホワイトワイヤーを組み合わせた矯正の治療方法は、矯正器具が目立ちにくく矯正中の見た目が気になるという人でも矯正を受けやすい治療方法です。

半透明のプラスチック素材でできたクリアブラケットと白色のワイヤーを組み合わせるため、歯の色が保護色となり目立ちにくくなり、周りの人たちに気付かれずに矯正治療を行えるという特徴がある治療方法になっています。

© 2018 TAKASUGI DENTAL CLINIC.
24時間ネット予約