申し訳ございません。
たかすぎ歯科クリニックのサイトは横向きには対応しておりません。
縦向きでご覧ください。

矯正器具

クリアスナップ1

患者様個人に合った治療計画を提案

たかすぎ歯科のアイコン

クリアスナップ1

●クリアスナップの器具の特徴

矯正歯科では、クリアスナップと言うキャップを使用する矯正治療が行われるようになっています。

これは、ワイヤーを固定するためにクリアスナップを使うことで細い針金で固定したり、ゴムで留めたりといったことをしなくて済むようにする治療です。従来の矯正装置の主流は、ブラケットを歯の表面に装着しワイヤーを通し連結するもので、この治療方法は丈夫ですがかなり目立ちます。しかしクリアスナップは、透明なプラスチックタイプの矯正装置に、プラスチック製の蓋を被せ、装置とワイヤーをつないでいるのが特徴です。

従来の治療方法で起こっていた治療中の一時的な痛みを軽減し、歯を本来の正しく移動させることを早く出来るようにしてくれます。

また、この器具の特徴は、締め付け感が少ないことです。一見ゆるく設計されていると強制力がないように思えますが、その方が歯にとっては摩擦が少なくなるので、その分締め付け感がなくなります。すると、歯の動くスピードが他の器具よりも断然早くなり、矯正治療の期間を短くすることが可能になりました。

従来の締め付けが強い器具だと、顎関節症の症状を引き起こしてしまうことも懸念されていましたが、このクリアスナップにはその心配がありません。

また、装着している間に歯茎の退縮が起きてしまうこともありませんので、歯茎の健康状態も維持できます。

このように、クリアスナップは痛みが少なく矯正の治療期間が短くて済むと言う特徴がある矯正治療器具です。

●クリアスナップの治療方法

クリアスナップでの矯正治療というのは、透明または乳白色のクリアブラケットにクリアスナップというプラスチックのキャップを取り付けて装置とワイヤーをつなぐという治療方法です。

クリアスナップを取り付けることでワイヤーとブラケットの摩擦が少なくなり、そのため締め付けが少なく痛みが軽減されます。

また、このクリアスナップでの治療は従来の治療方法より歯の動きが早くなります。歯は強い力をかけるよりも弱い力を持続的にかけた方が動きやすい、という特性があるためです。したがって、従来の治療方法より治療期間を短くすることができ、約半分程度まで短縮できる症例もあります。

また、ブラケットの色が非常に歯の色に近いため、従来の金属製のものに比べてギラギラ感が少なく目立ちにくくなっていて、審美的にも優れています。

ワイヤーは従来のものを使う場合とホワイトワイヤーを使う場合があり、後者の場合はもっと目立たなくなります。

© 2018 TAKASUGI DENTAL CLINIC.
24時間ネット予約