申し訳ございません。
たかすぎ歯科クリニックのサイトは横向きには対応しておりません。
縦向きでご覧ください。

矯正器具

クリッピーC 1

患者様個人に合った治療計画を提案

たかすぎ歯科のアイコン

クリッピーC 1

●クリッピーCの器具の特徴

成人矯正など目立つことなく矯正治療がしたいと願う方にとって、クリッピーCという器具を使った矯正は大変お勧めです。

通常の矯正では「ブラケット」と呼ばれる小さなボタンの様な、歯を動かすための装置を歯科用の接着剤で歯に取り付けます。一般的に使用されているブラケットは銀色をしています。この一般的なブラケットの代わりにクリッピーCを使うことにより、矯正部分が目立つことなく矯正治療が行えるという矯正器具です。

クリッピーCの主な特徴は目立ちにくい白いセラミック製で、歯にかかる負担が少なく済むため歯を動かす時の痛みが通常の矯正器具より軽減されます。

また、従来の矯正器具に比べ装着しているときに違和感が少なく、ワイヤーの着脱が簡単なために一回の治療時間が短くて済む、歯や歯茎などの周囲の歯周組織にやさしい、といった点が挙げられます。

さらにホワイトワイヤーなどを用いることにより、審美的に大変優れた矯正治療が行える装置です。

●クリッピーCでの治療方法

クリッピーCは歯科の矯正治療に用いられる、歯に装着する器具のブラケットの一種で、シャッター方式でワイヤーを挟み込むタイプのセラミック素材の白く目立たない矯正治療器具です。

従来のブラケットではゴムや結紮線でワイヤーを止めていましたが、クリッピーCはそれ自体についている開閉式のクリップでワイヤーを止めています。そのため、ワイヤーとブラケットの間にゆとりができ、摩擦抵抗が軽減されます。その分、歯への負担が少なくでき、歯が弱い力でもスムーズに移動できるようになり、その結果治療期間が従来の矯正器具より短縮できるようになります。

また、歯を動かすときの痛みも大幅に軽減されるので、歯や歯茎の周囲組織を傷つける心配もありません。

クリッピーCの素材はセラミック製で半透明なので、従来の金属製の矯正器具と比べて目立ちにくく、合わせてホワイトワイヤーを使ってさらに目立たなくすることも可能です。また、セラミック素材は変色しにくいので、プラスチィック製の素材ものとくらべて着色汚れや耐久性に優れているため破損などの心配がありません。さらに、主線ワイヤーを固定するためのワイヤーやゴムなどが不要なので、清掃がしやすく口腔内を清潔にたもつことができ、衛生的な治療方法です。

© 2018 TAKASUGI DENTAL CLINIC.
24時間ネット予約