申し訳ございません。
たかすぎ歯科クリニックのサイトは横向きには対応しておりません。
縦向きでご覧ください。

矯正の種類

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(クリアアライナー)1

患者様個人に合った治療計画を提案

たかすぎ歯科のアイコン

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(クリアアライナー)1

●クリアアライナーの器具の特徴

クリアアライナーの特徴は透明のプラスチィック素材を使用したマウスピース型の矯正器具を用いる矯正治療の方法です。

今までの矯正器具を用いた矯正治療に比べて、透明のプラスチィック素材を使用しており、目立ちにくいという最大の特徴があります。

さらに、このクリアアライナーはマウスピース型なので、患者様ご自身で容易に取り外すことができます。そのため、矯正治療中も歯磨きなど歯や口腔内のお手入れがしやすく、口の中を綺麗に清潔に保てるといった特徴も持っている矯正治療法です。

●クリアアライナーの治療方法

クリアアライナーは従来の矯正装置とは違い、取り外しが可能で、透明で目立たないマウスピース型の矯正装置です。

クリアアライナーでの矯正治療は、軽度な前歯のデコボコや前歯の隙間などの症状を矯正治療するのに向いています。逆に抜歯を必要とする症例や、奥歯の治療を必要とするような重度の症例には向いていません。

クリアアライナーでの治療の方法は、まず患者様の歯型をとって治療用のマウスピースを作成します。それを患者さんは1日17時間以上装着していただきます。

クリアアライナーは1日17時間以上装着しないと歯が移動しないので、歯磨きと食事のとき以外は常に装着しておく必要があります。

クリアアライナーの装着時間が長いほど、歯がよく移動します。

そして1~2週間ごとに、歯の移動に応じて再度型を取ってマウスピースを作り直し装着します。これをくり返して矯正治療を進めていきます。また、アライナー(マウスピース)を利用して矯正治療と同時にホワイトニングも行うこともできます。

●クリアアライナーの治療期間

マウスピース型の矯正治療は1日に最低17時間は装着しなければいけないため患者様ご自身での自己管理がとても大切になっていきます。

クリアアライナーの治療期間は患者様の症状、治療開始時の歯並びによって異なりますが、だいたい6ヶ月から1年半といわれています。

通常のワイヤーを用いる矯正治療は最短で1ヶ月といわれていますので、クリアアライナーの方が治療の時間はかかりますが、メリットが多い矯正方法です。

矯正治療に対して格好悪いというイメージを持っていた方も、クリアアライナーであれば従来の矯正治療の器具と比べ治療期間は掛りますが、矯正器具は目立たず同時にホワイトニングも行えるなどのメリットもあるため、クリアアライナーでの矯正治療を検討してみてはいかがでしょうか。

●クリアアライナーの器具の特徴

クリアアライナーの特徴は透明のプラスチィック素材を使用したマウスピース型の矯正器具を用いる矯正治療の方法です。

今までの矯正器具を用いた矯正治療に比べて、透明のプラスチィック素材を使用しており、目立ちにくいという最大の特徴があります。

さらに、このクリアアライナーはマウスピース型なので、患者様ご自身で容易に取り外すことができます。そのため、矯正治療中も歯磨きなど歯や口腔内のお手入れがしやすく、口の中を綺麗に清潔に保てるといった特徴も持っている矯正治療法です。

●クリアアライナーの治療方法

クリアアライナーは従来の矯正装置とは違い、取り外しが可能で、透明で目立たないマウスピース型の矯正装置です。

クリアアライナーでの矯正治療は、軽度な前歯のデコボコや前歯の隙間などの症状を矯正治療するのに向いています。逆に抜歯を必要とする症例や、奥歯の治療を必要とするような重度の症例には向いていません。

クリアアライナーでの治療の方法は、まず患者様の歯型をとって治療用のマウスピースを作成します。それを患者さんは1日17時間以上装着していただきます。

クリアアライナーは1日17時間以上装着しないと歯が移動しないので、歯磨きと食事のとき以外は常に装着しておく必要があります。

クリアアライナーの装着時間が長いほど、歯がよく移動します。

そして1~2週間ごとに、歯の移動に応じて再度型を取ってマウスピースを作り直し装着します。これをくり返して矯正治療を進めていきます。また、アライナー(マウスピース)を利用して矯正治療と同時にホワイトニングも行うこともできます。

●クリアアライナーの治療期間

マウスピース型の矯正治療は1日に最低17時間は装着しなければいけないため患者様ご自身での自己管理がとても大切になっていきます。

クリアアライナーの治療期間は患者様の症状、治療開始時の歯並びによって異なりますが、だいたい6ヶ月から1年半といわれています。

通常のワイヤーを用いる矯正治療は最短で1ヶ月といわれていますので、クリアアライナーの方が治療の時間はかかりますが、メリットが多い矯正方法です。

矯正治療に対して格好悪いというイメージを持っていた方も、クリアアライナーであれば従来の矯正治療の器具と比べ治療期間は掛りますが、矯正器具は目立たず同時にホワイトニングも行えるなどのメリットもあるため、クリアアライナーでの矯正治療を検討してみてはいかがでしょうか。

© 2018 TAKASUGI DENTAL CLINIC.
24時間ネット予約