申し訳ございません。
たかすぎ歯科クリニックのサイトは横向きには対応しておりません。
縦向きでご覧ください。

正しい歯並びとは

歯並びとその人の印象5

患者様個人に合った治療計画を提案

たかすぎ歯科のアイコン

歯並びとその人の印象5

●笑顔と歯と歯並びの重要性

私たち人間にとっての笑顔と歯は生まれた直後から、生きるために必要な生命線です。

笑顔の善し悪しによって生存と生活の質を左右しています。

私たちは、市場経済の競争原理にさらされて生きています。そこでは能力のない者は淘汰されます。この能力には「身体の魅力」「身体の価値」が含まれていることは公然の事実ですが、そのことはあまり語られません。私たちが市場経済で生き残るためには「普通の身体」のままではいられないのです。より健康に、より美しく、より立派に見せないといけないといえます。身体のどこかに魅力がないと、幸福への機会は永遠に来ないという見えない重圧、潜在意識があるからです。このように良い笑顔のためには心も大切ですが、キレイな歯並びと整った口元が必要なのです。

●美人とはなにか

世の中では「より良い容姿」の重要性がどんどん高まっています。容姿の良い人のほう方が得という事実は既に当然のこととして認識されているし「人間は顔じゃない。心だ」という、よく聞かされた励ましの言葉は、そのあまりにも虚しささゆえに、最近使われなくなりました。見回してみれば、小説家も、音楽家も、スポーツ選手も、料理研究家も、テレビや雑誌など話題になっている人は皆、美人が多いと思います。

どんな分野においても、デザインは大切です。美人とはすなわち「デザイン性の高い人間」といえると思います。昔は「美人は頭が悪い」とか「美人は性格が悪い」と思われがち(嫉妬や皮肉でとそう思いたかったのかもしれません)でしたが、今となっては美人だからこそ、屈託なくのびのびと育って性格も良くなるし、能力も高くなる、という認識が広まり、女性が「きれいになりたい」と願い求める事は、恥すかしくもなんでもないことなのです。

●綺麗な歯は営業マンの最大の武器

ある自動車会社のトップ営業マンが、第一印象で感じのいい営業マンを目指し、毎日、家中の至るところに鏡を置き、鏡を見るたびに笑顔の練習をしたそうです。自分で納得のいかないときは何回もやり直し、気に入る笑顔になるまで、何度も繰り返したそうです。その笑顔の配置、口角の位置、頬の高さなどを記憶しておいて、お客様の前で記憶した笑顔を作り接するようにしたそうです。このような、日々のトレーニングがトップの成績を続けられた要因だと思います。また、いい笑顔のためには白くて綺麗な歯並びが必須条件です。

© 2018 TAKASUGI DENTAL CLINIC.
24時間ネット予約