申し訳ございません。
たかすぎ歯科クリニックのサイトは横向きには対応しておりません。
縦向きでご覧ください。

府中駅徒歩5分 府中寿町医療モール内の歯科医院

審美歯科

歯に関する情報を更新してきます

一覧

審美歯科の種類③

POSTED ON・2019年5月16日 / CATEGORY・ブログ

たかすぎ歯科のアイコン

オールセラミッククラウン

歯の全周囲を薄く削って全体に被せ物をする技法であるセラミッククラウンの中でも、オールセラミッククラウンは金属を使わないので仕上がりがより一層きれいです。全ての歯科医院が実施しているのではなく、審美治療を専門に行うクリニックや特殊な設備を持っている歯科医院で受けることができます。

オールセラミッククラウンにすると、汚れた歯や不揃いな歯を隠して全て均一に見せることができるので、長さや大きさを自由自在に整えて理想の歯並びが実現します。特に1本だけ気になる歯があったり、欠けている部分を隠したり、隙間を埋めたりするのに有効です。自分で色や透明度も決められるので明るい歯にしたり自然な色にするのも自由で、芸能人やモデルも頻繁に実施している治療法です。奥歯にも使用できるので、色素沈着を隠したり古い虫歯の治療跡を消せるメリットもあります。

オールセラミッククラウンで解決できる主な悩みは、歯並びの悪さや虫歯で見栄えがよくない歯の改善、不自然な前歯の差し歯や奥歯の銀歯が目立つ悩み、金属アレルギーで歯の治療が困難なこと、噛み合わせの問題などが挙げられます。セラミックな耐久性にも優れているので、いつまでも美しい白い歯を維持できます。

たかすぎ歯科のアイコン

クリーニング

歯科医院で行われるクリーニングは、歯の表面や歯と歯の間に付着している汚れを取り除いて綺麗にするものです。歯垢や歯石、着色してしまったステインなどを専用の器機を用いて取り除きます。これらは、日々の歯磨きだけでは完全に取り除くことが難しいため、どうしても歯科医院でクリーニングをしてもらわなければなりません。また、見栄えが悪くなるだけではなく、これらの汚れを放置していると虫歯や歯周病の原因にもなってしまいます。したがって、歯の見た目をきれいにしたい方だけではなく、虫歯を予防したいという方も受けておくべきものです。

クリーニングには保険診療で受けられるものと、自由診療になるものがあります。前者は、歯周病の治療のためにしか活用できないので、予防や審美目的での利用をするなら自由診療になります。ただし。歯石を取り除くのは自由診療での治療でしかできず、歯垢やステインの除去は自由診療のジェットクリーニングやプロフェッショナルクリーニングの方法で行うというのが一般的です。保険診療部分は3000円程ですが、自由診療部分の費用は歯科医院によって自由に設定されているため、それぞれを比較して選ぶ必要があるでしょう。


審美歯科の種類②

POSTED ON・2019年5月12日 / CATEGORY・ブログ

たかすぎ歯科のアイコン

ジルコニア

見た目と強度や耐久性の両方に富んでいるのがジルコニアを使った白い善歯です。歯科医院では審美歯科に当たるので自費治療となりますが、自然な白さで違和感がないとコストも手の届く範囲内で用いられることが多いです。ジルコニアとはセラミックの一種で、白く高温や強度が優れていますし生体にも親和性が高い素材です。そのため、口内という刺激や温度や湿度で厳しい環境でも手入れをすれば長く健全に保つことができて、さらに人間の体にも優しいというメリットが魅力です。白く自然の歯と似せた色に仕上がるので治療した歯とは気づかれにくいです。そのため、治療で使える場面が多く、目立つ前歯から噛むときの力がかかる奥歯にも使えます。また、詰め物だけではなく、全体を覆う場合でも周りの歯から浮くことなくきれいな白い歯に見せることもできます。ジルコニアには一切金属は使用されていないので、金属アレルギーがある方も安心して使えますし、金属を長年使うことで金属イオンの溶けだしで黒ずんでしまう歯茎にも負担がないのもメリットです。歯科医院の多くで扱っている審美の素材ですので、比較的どこでも相談や治療をしてもらいやすいのもジルコニアの利点です。

たかすぎ歯科のアイコン

ハイブリッドセラミック

銀歯の被せ物の場合、ギラギラと光って目立ってしまい大きく口を開けて笑うことができない、と審美面を気にする人も少なくありません。そんな悩みを解決できるのがハイブリッドセラミック治療です。ハイブリッドセラミックは、セラミックとプロラスチックを混ぜた被せ物で、金属を一切使用していないのが特徴です。この治療を受けることで銀歯から自然な白い歯に変えることができます。レジンよりも変色しにくく自然に仕上がることと、セラミックよりも安価なことが利点ですが、その反面完全なセラミックではないので透明感に欠けることは否めません。そのため前歯の治療には用いない歯科医院が多いです。また長期的に使用した場合には変色が起こるという欠点も持っています。しかし強度があるので、奥歯など大きな力が加わる部位にも使用できるのが最大のメリットで、ハイブリッドセラミックは、壊れやすいというセラミック素材の弱点を克服した素材であると言えます。

またハイブリッドセラミック治療には、保険適用内で受けられる治療が一部存在する為、費用を抑えて白い歯を手に入れることができるというメリットも存在します。そして金属を使わないのでアレルギーの心配もありません。


審美歯科の種類①

POSTED ON・2019年5月8日 / CATEGORY・ブログ

たかすぎ歯科のアイコン

メタルボンド

歯科医院で使用されるメタルボンドは歯の被せ物などに使用される素材の一種です。メタルという名前ですが、金属が使用されているのはフレーム部のみになり、外側はセラミックの構造になっているので天然歯の色に近くなります。内部が金属であることから強度が高く、変色もしにくいのが特徴です。また、使用する金属を貴金属にすれば溶け出す心配がなく、アレルギーの人でも利用できます。ただし、長年使用していると溶け出す可能性もあるため、事前に使用する金属が安全なものか確認しておくと良いです。費用に関しては保険が適用できる硬質レジンよりも高くなります。

メタルボンドで解決できる悩みとして、強度があるので全ての歯の治療に使用できます。奥歯の被せ物やブリッジ治療をしたいときや、噛み合わせや歯並びを短期間で修正したいときに有効です。前歯の治療に使うこともできますが、金属部が見えてしまう可能性もあり、裏側からは金属が丸見えになっているので気になる人は他の方法を検討しましょう。

このようにメタルボンドは強度の高い金属と審美性に優れるセラミックを合わせているため、天然歯に近い目立たない色合いにでき、変色も少なく長期間外見を保てることがメリットです。

たかすぎ歯科のアイコン

ラミネートベニア

ラミネートべニアとは、、歯科医院で行われている歯を綺麗に見せる方法です。

ラミネートベニアは、歯の表面だけをミリ単位で少しだけ削り、歯と同様の色の薄い膜のような板をはりつけて見た目を良くすることができます。削るといっても0.3~0.5mmというわずかなものなので、治療自体が簡単ですし、歯の中身や神経に影響を与えることがありません。

ラミネートべニアのメリットは次のようなものがあります。

以前使われていたプラスチックのように、水を吸ってしまったり変色したり表面がすり減っていってしまうことがないこと。また、削る歯が少ないので、歯の神経などを取らなくても良いこと。さらに、歯と歯の間の隙間が大きかったり歯の形が欠けていたりするなどのどんな歯並びでも綺麗に直すことができることです。特に、これまでよく使用されていたコアーという金属やファイバーを立てる必要がないので歯茎にも問題なく施術をすることが可能です。

ラミネートニベアをすることで、生まれつきや薬剤、虫歯によって歯の色が悪くなってしまったという悩みや、歯並びが悪いという悩み、また歯茎が目立ってしまうガミースマイルといった悩みも解決することができる施術です。


審美歯科に大切な要素

POSTED ON・2019年5月4日 / CATEGORY・ブログ

たかすぎ歯科のアイコン

審美歯科に大切な要素

審美歯科は歯を綺麗にするのだけが目的ではありません。大切な要素には顔貌バランスや唇とのバランスがあり、美しいフェイスラインを形成できること、違和感のない美しい笑顔になれること、などが重要です。例えば歯列矯正で出っ歯を解消すれば、口元が引き締まってフェイスラインが引き立ちます。歯を変えるだけで口元まで変わりますので、まぎれもない美容整形なのです。美容整形にはさまざまな施術がありますが、口元を変えるほど効果的なことはありません。歯並びがよくなる効果は目元や鼻整形をするよりも見た目が大きく変わります。

歯科医院の中でも審美歯科の施術は健康保険の適用外ですが、保険が使えないからこそ自由度の高い治療が可能になるのです。歯の形を自分好みにしたり、色と質感を整えたりすることができます。芸能人やモデルのような歯の形に変えることもできますから、審美歯科ならすべて自由自在です。色と質感にこだわることも可能で、色を選択したり透明感のある素材を選んだりすることができます。歯ぐきも口元を綺麗に見せるために大切な要素で、笑顔になったときに歯ぐきが見えないのが好ましいです。ガミースマイルを矯正したい方も、歯科医院が役立ってくれます。


© 2018 TAKASUGI DENTAL CLINIC.
24時間ネット予約