申し訳ございません。
たかすぎ歯科クリニックのサイトは横向きには対応しておりません。
縦向きでご覧ください。

府中駅徒歩5分 府中寿町医療モール内の歯科医院

お口の健康を守るために

歯に関する情報など更新していきます

BLOG / お知らせ

お口の健康を守るために

POSTED ON・2019年2月13日 / CATEGORY・ブログ

たかすぎ歯科のアイコン

お口の健康を守るために

予防歯科とは虫歯になってからではなく、その前に歯科医院に行って適切な指導や治療(プロフェッショナルケア)を受けることです。それに加えて毎日のセルフケアを実践します。そのためにもまずは定期的な歯科検診を受けることが重要になってきます。

近年日本でも注目され始めている取り組みですが、欧米特にアメリカ合衆国では保険制度の関係から歯科治療に高額な治療費が必要となるため、歯科医院で定期検診を受けることが習慣化されて来ています。基本的には歯が生え始めた時期から歯の健康を意識して取り組むことが大切で、歯を失うことによって起こるQOLの低下を防ぎます。

毎日一生懸命歯磨きをしていても虫歯になってしまったという経験を持つ方は多いですが、原因は磨き残しによるプラークの付着にあります。ですから具体的にはそれを残さないような正しい磨き方、全体にではなく1本1本丁寧に横にスライドではなく縦に小刻みに歯ブラシの先端や底部分を上手く当てて磨く方法などを手鏡を見ながら歯科医院で指導してもらいます。また歯ブラシ自体にも大きさやブラシの硬さなど様々な種類があるので、今の自分の状態に最も適しているものを教えてもらえます。

次に歯磨き粉選びもポイントで、虫歯に困っているという方はフッ素成分を多目に配合されているもの、黄ばみに悩んでいるという方はエナメル質に働きかけるもの、歯肉炎や歯槽膿漏になってしまっている方は炎症を抑える薬用成分を重視しているタイプを選ぶことでその改善が期待できます。

そして仕上げに歯ブラシが届きにくい歯の隙間には、デンタルフロスを使うことでプラークの全体量を大きく減らしていつまでも口腔内の健康を保つことに繋がります。


© 2018 TAKASUGI DENTAL CLINIC.
24時間ネット予約