申し訳ございません。
たかすぎ歯科クリニックのサイトは横向きには対応しておりません。
縦向きでご覧ください。

府中駅徒歩5分 府中寿町医療モール内の歯科医院

持病を持っている方のインプラント治療の留意点

歯に関する情報など更新していきます

BLOG / お知らせ

持病を持っている方のインプラント治療の留意点

POSTED ON・2018年11月13日 / CATEGORY・ブログ

たかすぎ歯科のアイコン

持病を持っている方のインプラント治療の留意点

持病を持っている方がインプラント治療を受けたいと思った場合は、治療をする前にいくつか気をつけておきたいことがあるので事前にしっかりと確認して歯科医院と相談した上で決断することが大事です。健康状態に何も問題のない人であれば、あまり身体に負担をかけることなく安心して治療を受けることができます。一方で全身疾患をお持ちの方や高血圧や糖尿病をはじめ骨粗鬆症などの慢性的な疾患を持っている場合は注意が必要です。その他にも極端にあごの骨の部分が少なくなっている方や歯根に感染症を起こしている場合や歯周病を患っている場合、妊娠をしている方なども気をつける必要があります。これらの症状をお持ちの場合は、事前に歯科医院の医師に相談してから判断することが大切です。

インプラントは持病を持っている方にとっては大きな治療となります。口腔内は非常にデリケートな部分であり、慎重にインプラント治療を行っていかなければ後から何らかのトラブルが発生してしまうこともあります。場合によっては持病が悪化するという可能性もあるので注意が必要です。持病をお持ちの場合は、必ず手術をする前に自分の健康状態に関して医師に相談し、許可をもらってから利用するようにしましょう。


© 2018 TAKASUGI DENTAL CLINIC.
24時間ネット予約